【ニュース】東洋経済 日本で「南インド料理屋」激増の意外な理由

 

リンク:東洋経済 日本で「南インド料理屋」激増の意外な理由

 

内容:

・日本では一般的な北インドカレーではなく南インドカレーの店舗が増えている。05年には5軒程度しかなかったが、13年には10倍以上 

南インド料理の特徴は、油の量が少なく、食材は野菜が中心で、比較的低カロリーでごはんに合う。味は、エッジーなスパイス感と鋭い辛味を伴いつつも、基本的にあっさりサラサラ。

・似たようなスリランカ料理やネパール料理ではなく南インド料理に注目が集まった理由は、「医食同源の考えのもと、気候や食べる人の健康状態を鑑みて、食材やスパイス、調理法が選ばれる」といったような背景を紹介してきた料理研究家の渡辺玲さんの影響が大きい。