【ニュース】SankeiBiz 日本式カレー、故郷・印で勝負

 

【ルピーの世界】日本式カレー、故郷・印で勝負 - SankeiBiz(サンケイビズ)

 

内容:

・日本企業が人口13億人の巨大市場のインドで日本式カレーを売り込もうとしている。ただ、食に対して保守的な土地柄とされる上、多様な宗教を抱えて制約も多い。

インドで小麦粉でとろみがついたカレーをご飯に乗せる「カレーライス」を目にする機会はほぼない。理由は、日本のカレーが英国経由で伝来したためだ。

・チャレンジしている企業

  レトルトカレーボンカレー」を手掛ける大塚食品

  カレーチェーン店「CoCo壱番屋」を運営する壱番屋

  日本レストランを展開する「KUURAKU GROUP」

日本の国民食ともいえるカレーは、“故郷”で受け入れられられるには少し時間がかかるかも。